『 長い雨 』- 救命病棟24時( 第2シリーズ )挿入曲

一度聴いただけでメロディーを覚えてしまうぐらいに心に残るメロディーがあります。そして、それらのメロディーとの出会いの多くは、ふとしたきっかけでやってきます。

今日取り上げるのは『長い雨』という曲です。作曲家の 佐橋俊彦さん が作曲した曲で、2001 年にフジテレビで放送された『救命病棟24時 』( 第2シリーズ )の挿入曲として使われていました。

僕は 2009 年にテレビのない生活を始める以前は、好きな俳優が出ているドラマはよく観ていました。 『救命病棟24時』( 第2シリーズ )には、江口洋介さん と 渡辺いっけいさん という、当時僕が好きだった俳優が2人も出ていたので、DVD に録画して、全12話を3回は繰り返し観たと思います。

ドラマのタイトル通り、これは医療ドラマで、第1シリーズから第5シリーズまで続いた人気ドラマです。僕が観たのは第2シリーズだけでしたが、全12話すべてが見どころ満載でした。 新設された救命センターで日々繰り広げられる、慌しさと緊迫感に満ちた救命現場の様子と、そこで働く医師や看護師たちの人間模様や派閥抗争などが描かれ、ひとりひとりの個性も際立っていて、今でも1話1話を完璧に思い出せるほど印象的なドラマでした。

この第2シリーズで挿入曲として使われていたこの『 長い雨 』という曲は2分少々という短い曲ですが、とても悲しいメロディーです。ドラマの悲しい場面でこの曲が流れたときは深く感情移入しました。

この曲を Asuberu Amauta さんが You Tube に投稿してくださっていますので、共有したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ピアノ愛好家。特に好きな作曲家はベートーヴェン、ショパン、ジョージ・ ウィンストン。ピアニストでは志鷹美紗さんの演奏が一番好きです。田舎暮らし。読書と動物と美術鑑賞も好き。