「あっ!聴いたことある!」の代表的ピアノ曲 – 『あこがれ/愛』

題名を聞いただけではぴんとこなくても、メロディーを聴くと、「あっ!聴いたことある!」という曲があります。

今日取り上げる『あこがれ/愛』は多くの日本人にとって、そのような曲のひとつではないかと思います。この曲は ジョージ・ウィンストン が作曲した曲で、日本ではテレビの CM や BGM で使われてきました。

僕がこの曲を初めて聴いたのは、 1980年代の後半だったと思います。フジテレビの夜9時頃の『あすの天気』の背景で流れていた「箱根 彫刻の森美術館」の映像の BGM でこの曲が流れていたと記憶しています。

箱根 彫刻の森 美術館


初めてこの曲を聴いたときは、なんてきれいなメロディーなんだろうと感動し、天気予報などまったく目に入らず、曲に聴き入りました。

僕が最初にピアノで弾けるようになった曲は、ベートーヴェンの『 幻想曲風ソナタ 』( 月光 )の 第1楽章でしたが、2番目に弾けるようになった曲がこの曲でした。

この曲は ジョージ・ウィンストンの 『 Autumn 』というアルバムに、ご本人の演奏で収録されています。

この曲を You Tube にアップしている方は何人かいらっしゃいますが、K.yumi channel さんの演奏を共有させていただきます。

ジョージ・ウィンストンは僕が特に好きな作曲家のひとりなので、これからもこのブログで彼の曲を取り上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ピアノ愛好家。特に好きな作曲家はベートーヴェン、ショパン、ジョージ・ ウィンストン。ピアニストでは志鷹美紗さんの演奏が一番好きです。田舎暮らし。読書と動物と美術鑑賞も好き。